本文へスキップ

〜 いたわり と やさしさ 〜

社会福祉法人 若 竹 会

http://www.wakatakekai.or.jp

施設のニュース・お知らせNEWS

2018年度
(平成30年度)
2017年度
(平成29年度)
2016年度
(平成28年度)
2015年度
(平成27年度)
2014年度
(平成26年度)

在職者交流・研修会を開催しました

宮古地区チャレンジド就業・生活支援センター (平成30年11月10日)

今年3回目となる、在職者向けの研修会。
今回は、午前と午後の2部構成で開催しました。
地域の企業や一般の方々にも参加いただいた午前の部では、WRAP(元気回復行動プラン)ファシリテーターで有名な増川 ねてる 様と宮古山口病院の精神科認定看護師の小成 祐介 様より、必要なサポート・不必要なサポートについて語り合っていただきました。
参加いただいた企業の方から「とても良い研修会であった」「もっと多くの方々に聞いて欲しかった」という声を頂きました。
午後の部では、長く働くことを目指している障がいのある方々が、日頃の悩み事や困りごとを話せる場として、ボードゲームを行いました。ゲームに参加したみなさんからは「楽しかった」「また、研修会を開催してほしい」という感想をいただきました。
宮古地区チャレンジド就業・生活支援センターでは、これからも障がいのある方々の「働く」「暮らし」をお手伝いします!
 


東日本・家族応援プロジェクトin宮古2018を開催しました!

すきっぷ (平成30年11月2日〜6日)

今年も立命館大学のみなさまにお越しいただき、東日本・家族応援プロジェクトin宮古2018を開催しました。
(共催:社会福祉法人 若竹会・社会福祉法人 宮古市社会福祉協議会)
今回は、イーストピアみやこ、宮古市魚菜市場を会場に、団 士郎 先生の「家族漫画展」やセミナー、NPO法人 輝きの和の皆さまによる「ふるさとの歌や物語を楽しもう」、立命館大学の皆さまとすきっぷのコラボ企画「アートで遊ぼう(だるま貯金箱作り等)」を行いました。
団 士郎 先生の漫画展やセミナーを楽しみに来ていただいた方、イーストピアみやこや魚菜市場で、今回の企画を知った方等、たくさんの方にイベントに参加していただき、交流を図ることができました。
立命館大学の皆さまは、2011年から10年間、毎年、東北4県を訪れて東日本・家族応援プロジェクトを開催しています。残り2年となりましたが、次回に向けて、また楽しい企画を一緒に考えていきたいと思います。
立命館大学のみなさま、ありがとうございました。
 
 


秋の景色とグルメをおもいっきり堪能!

地域づくり委員会 (平成30年11月2日、6日)

毎年恒例の「いどばたさろん晩秋ドライブ」を2日間にわたって開催しました!
今回の目的地は「道の駅 遠野 風の丘」
なんと片道2時間!これまでで一番の遠出コースとなりました。
長い旅路の中、「向こうについたら何を食べようかな?」「買い物もしたい」と、打ち合わせはバッチリ
目的地に近づくほどに鮮やかになる紅葉が美しく、素晴らしいドライブ景色も堪能されました。
待ちに待った「遠野 風の丘」では、豪華なお蕎麦ご膳に思わず歓声が・・
お腹いっぱい秋のグルメを堪能したあとは、売店コーナーへ。野菜や果物、お酒などの遠野の特産品を手に取りながら、お買い物を楽しまれました。
 


わかたけ杯野球大会

法人本部・事務局 (平成30年11月2日)

11月2日、職員たちによる「わかたけ杯野球大会」を行いました。
障がい施設部門チームと介護施設サンホームみやこチームの2チームに分かれて、晩秋の肌寒いなかナイターによる熱戦を繰り広げ、木村所長(すきっぷ)率いる障がいチームが6-3で勝利を収めました。
10年ぶり?に復活開催した野球大会。
職員同士の交流機会としてこれから定期開催できることを期待したいところですね。
 
 


楽しい音楽の時間 〜第2弾〜

すきっぷ (平成30年10月24日)

サンホームみやこ絆(高齢者福祉サービス)とすきっぷ(障がい者福祉サービス)との「合同音楽レクリエーション・第2弾」を開催しました!
ピアノなどの楽器演奏に耳を傾け、懐かしい歌や季節の歌を皆で合唱しました。また、体操や楽器体験なども交えながら、今回もとても楽しい時間を過ごすことができました。
松原先生withゆかいな仲間たちの皆さん、本当にありがとうございました。
 


今年も白熱!大運動会

地域づくり委員会 (平成30年10月17日)

毎年恒例!いどばたさろん合同運動会を開催しました。
今年はいどばたさろん参加者の皆さまのほか、すきっぷのご利用者など、総勢45名の方にご参加いただきました。
「なりきりレース」「ピンポン玉送り」など、新たな種目を追加し、計5種目で競技を行いました!
応援合戦ではコスプレを披露したり、太鼓を使用したりと、これまで以上の熱の入りよう!
大きな声でチームメイトの頑張りを応援しました。
結果は152点対160点で白組の優勝!
参加者のみなさま、お疲れ様でした。
来年もがんばりましょう
 
 


うみねこカフェ 〜大切なお薬のお話〜

地域づくり委員会 (平成30年10月16日)

第5回「うみねこカフェ〜認知症をみんなで学ぶカフェ〜」を開催!48名と多くの方に参加いただきました。
今回のミニ講話は「認知症とお薬」をテーマに、株式会社みなとや調剤薬局 管理薬剤師 笹井 康則 様より、認知症の症状を和らげる薬や薬の飲み忘れを防ぐための工夫など、お薬に関するお話をいただきました。
参加者の皆さんは、頷いたり、時にメモをとったりしながら、大切なお話に熱心に耳を傾けていました。
次回の開催は11月20日(火)、テーマは「認知症とうつ病の違い」を予定しております。
どなたでも参加していただけますので、ぜひお気軽にお越しください。
お問合せ先:サンホームみやこ(0193-62-7011)
 
 


たぶん100円食堂〜もやし祭り〜

ウイリー (平成30年10月14日)

当事業所では、毎週日曜日を「自炊日」とし、調理訓練を行っています。
今日は、所長発案の「たぶん100円食堂」(グループ調理)の日でした。
参加者は7名。買い物、調理、盛り付けなどそれぞれが役割を持ち行います。
メニューは「たぶん100円食堂」の名にふさわしい、節約食材・もやしをふんだんに使った刺身定食です!節約でもボリューム満点 皆さん笑顔で召し上がっていました。
 


おいしい野菜で調理レク

すきっぷ (平成30年10月11日)

当事業所の就労移行と生活介護合同の調理レクを行いました。
メニューは、すきっぷ屋上菜園で育てたジャガイモを使った豚汁と、炊き込みご飯のおにぎり30名分という、慣れない量に四苦八苦しながらも、楽しみながら調理しました。
調理人たちの愛情たっぷり!そして、自分たちで育てた野菜を使って出来上がった豚汁とおにぎりは大好評!
「おいしいね!」「おかわり!」の声が飛び交い、大満足の調理レクとなりました。
 


大盛況!みんなでまるごと楽しみました!

サンホームみやこ (平成30年10月6日)

第23回・サンホームみやこ晨祭が開催され、過去最多!400名以上の方々に来場いただきました。
今年は盛岡市や奥州市からゲストをお招きし、「晨祭マーケット」を開店!
「ハーバリウム」のワークショップ体験や、ハンドメイドアクセサリー、そして人気の猫雑貨の販売など、施設がおしゃれな雰囲気に様変わり。
ステージでは、美しい音色のブラスバンドやハンドベル演奏、かわいらしい子供たちのダンス、民謡ステージ、一輪車パフォーマンス、そして大迫力の山口太鼓と、目を離せないパフォーマンスが目白押しでした!
また、恒例の露店メニューに加え、今年はパン・お菓子の数々も販売。大盛況のフード・カフェブースとなりました。
「初めてきました」「こんなに盛大だと思わなかった」等のお声もいただき、来場者、ご利用者、そして職員みんなでまるごと楽しめるイベントとなりました。
来年もご期待ください。

〜ありがとうございました〜
保護猫カフェもりねこ様 k-mary様 PENCOCCO様 恵風支援学校様 ハックの家様 くるみの会様 MOA盆手前普及員様 かおり菓子店様 TOTUKOの会様 柳沢商店様 村木果樹園様 南澤果樹園様 佐々木英治様 宮古高校吹奏楽部様 MOPS様 一輪車クラブ様 あづまっぺし様 越田会様 山口太鼓の会様 学生ボランティアの皆様
 
 
 
 
 
 
 
 


赤い羽根共同募金運動街頭募金に参加しました!

すきっぷ (平成30年10月4日)

すきっぷでは、毎年、赤い羽根共同募金運動街頭募金に参加しています。
キャトル宮古正面玄関前で行われた街頭募金では、生活介護と就労移行の利用者5名が参加し、たくさんの方々に募金いただきました。ありがとうございました。
すきっぷでは、これからも積極的に地域貢献活動に取り組んでいきます。


日ごろの感謝を込めて

SELPわかたけ (平成30年10月4日)

SELPわかたけでは、地域貢献活動として清掃活動やイベントに参加しています。地域で暮らす一員として出来ることで地域に貢献しよう!と行っているものです。
今回はその一環として、手芸作業科で製作した雑巾50枚を愛宕保育所 様に寄付させて頂きました!
事業所職員2名、手芸作業科のご利用者様2名で訪問させて頂きましたが、園児のみなさんはお昼寝中。。。?先生方にお渡ししました。
喜んでもらえるかな。。。とドキドキしていたご利用者も
「ありがとうございます、大切に使わせて頂きますね?」のお言葉に、この笑顔!
作り手とお客様、お互いの顔が見えるこの活動は、ご利用者の仕事に対するモチベーションも高まります。
今後もこの活動を続けていき、地域で暮らす一員として出来ることを増やしていきたいと思います!!
 
 


わかたけ学園祭 大盛況でした!

わかたけ学園 (平成30年9月30日)

今年もわかたけ学園祭が開催されました。
台風が迫る中、あいにくの天候でしたが、沢山の方々にご来園頂き、悪天候を吹き飛ばすようなたくさんの笑顔が見られました。
ステージでは、山内 昭子 様の日本舞踊、山口さんさ 様のさんさ踊り、 宮古市立ア山小学校 様の崎小ソーラン、 山田関口神楽 様の神楽、そしてラストには、 神風宮古流星海 様のよさこい演舞と、見ごたえのあるステージをご披露いただき、ご利用者も一緒に盛り上がりました。
また、ご利用者がこの日の為に作り上げた作品や、作業風景の写真展示などが会場を彩り、露店ではおいしそうな食べ物が並び、にぎやかな会場となりました。
最後に今回学園祭に携わりご協力いただいた団体様・ボランティアの方々、そしてご来園頂いたお客様方、本当にありがとうございました!!
 
 


秋の味覚!〜さんま炭火焼き〜

ウイリー (平成30年9月23日)

気持ちの良い秋晴れの中、余暇企画としてさんまの炭火焼きを行いました!青空の下、怪我や事故等なく、絶品の秋の味覚を楽しみました。
ご利用者の皆さんも「たまにはこういうのもいいね〜」「おいしい!」とニッコリ。
秋を思いっきり満喫できました!
 


Tシャツ・タオルの印刷なら「SELPわかたけ」におまかせ!

SELPわかたけ (平成30年9月20日)

SELPわかたけ では、一般企業様やクラブチーム向けのTシャツ・タオルの印刷加工を行っています。
すべて手作業で摺っており、色もデザインも自由に選ぶ事が出来ますよ。
職場の同僚、クラブ・チームのメンバーで思い出の1枚を作りませんか?
秋のイベントシーズンにもおすすめです!
注文は1枚から承っております。お気軽にご注文下さい。
詳しいお問い合わせは
SELPわかたけ(0193-64-5555)まで
 


新任職員研修 〜フォローアップ研修〜

教育研修プロジェクトチーム (平成30年9月19日)

今年度8回目となった新職員研修が開催されました!
今回のテーマは、この時期恒例となっている「フォローアップ研修」です。
早いもので、新任職員も入職して6ヶ月が経過しました。そこで、これまでの失敗や、逆に上手くいったこと、先輩等から褒められたことなどを、グループに分かれて発表。
いろいろな失敗談も赤裸々に語り合います。
最後に一年後の自分へ宛てた手紙をしたため、今回の研修は終了しました。13名の職員はどんな1年後を想像し、どんな手紙を書いたのでしょうか?気になるところです。
・・・ちなみに筆者の1年後は?こちらは特に需要が無さそうなので割愛させていただきます(笑)
失敗も、成功も、すべてが糧となる大切な時期。たくさんの経験を自信に変えて大きく成長してほしいと思います。
 


色鮮やかに舞いました

法人本部・事務局 (平成30年9月15日)

今年も「宮古秋祭り手踊りパレード」が行われ、当法人6施設から103名の役職員および家族が参加しました。
秋の風を感じながらも、まだまだ暑い一日。沿道の方々に声援をいただきながら、鮮やかに、そして元気いっぱいに踊りを披露することができました。
 
 


若竹会専用パンフレットスタンドを設置!

情報戦略プロジェクトチーム (平成30年9月5日)

本日、宮古山口病院様の北棟1階ホールに、当法人専用のパンフレットスタンドを設置させていただきました。
スタンドには、各事業所の三つ折りパンフレット(10種類)に加え、サンホームみやこの広報紙「晨・絆」、法人総合機関紙「Well-being」のバックナンバーも置かせていただきました。一人でも多くの方にご覧いただければ幸いです。


笑顔いっぱい!職場体験学習

サンホームみやこ (平成30年9月4日)

宮古市立崎山中学校さんより、6名の生徒の皆さんが来所、職場体験学習が行われました。
車椅子体験では、「急に動くとこわい」「スピードが速く感じる」など、ご利用者の気持ちに寄り添った介助の大切さを実感している様子でした。
また、リフト車の動作に興味しんしん!笑顔の中にも真剣な眼差しが印象的でした。
午前の最後には食事についての学習が行われ、試食も体験。
刻み食やゼリー食を食べながら「食感は違うけど味はおなじ!」「食材の味がわかる」などの食レポを発表。おいしい、とおかわりをしてくれた生徒さんも(笑)
午後はお掃除のお手伝いや、ご利用者と一緒に体操やレクリエーションに参加いただいたりと、個別学習の時間をすごしました。
たくさんの笑顔と、意欲的に学習される様子に、指導する側もはっとさせられる場面が多く、とても良い体験学習になりました。(優しく撫でてもらった、看板猫・小夏もご満悦♪)
またぜひ遊びに来てくださいね〜!
 
 


豪華演目に思わずため息

サンホームみやこ (平成30年9月1日)

日本舞踊家・中川 太治さん演出による「平成寿ぐ歌い舞い」
当施設を会場として、ご披露いただきました。
小田代社中、極東☆一番星、teamきざはし、春桜会の4つの団体みなさまによる豪華共演!
優雅な日本舞踊に始まり、子供たちのかわいい歌や踊り、勇壮な太鼓に合わせた演舞など様々な演目が披露されました。ご利用者のみなさまは、間近で見る踊りに感激のため息がこぼれ、笑顔で拍手を送りながら、素敵なひとときを楽しまれました。
 
 


いざ!遠野へ

わかたけ学園 (平成30年8月26日)

8月26日に開催された、第36回 「日本のふるさと遠野 じんぎすかんマラソン」に、当施設のご利用者3名が参加されました。
入念な準備運動を行い、ちょっぴり緊張しながらスタート!
普段の練習の成果を発揮し、遠野の街をさわやかに駆け抜けました。
結果は・・・全員が無事完走!
その表情は達成感に満ち溢れ、職員と手を取り合ってゴールを喜びました。
帰り道では近くの温泉に立ち寄り、ゆ〜ったりと入浴♪
一日の疲れを癒しました★
 


すきっぷ屋上菜園 収穫情報♪♪

すきっぷ (平成30年8月22日)

先月中旬から始まった野菜の収穫作業♪
ブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、ミニトマト、きゅうりとぞくぞく野菜が収穫されています。
そんな中、落花生の苗も大きく育ち、ついに進展が!!
花の咲いた後から、つるが伸び始め、実がなる準備が始まりました。くまちゃんもビックリ☆

ここでお勉強タイム
落花生の名前の由来を知っていますか?
花が落ちて土の中で実が生まれることから『落花生』と名づけられたそうです。
栽培の難易度は星5つ中3つ★★★☆☆。
10月頃に収穫予定です。さあ、実がなるかどうか!?ご期待ください
 


一つひとつ心を込めて・・・ コーヒー豆販売

ウイリー (平成30年8月10日)

当事業所では、生活訓練の作業として、コーヒー豆の自家焙煎・販売をしております。豆焼きから袋詰めまで全て手作業!
お手にとって下さる方々の顔を思い浮かべながら、心をこめて作業にあたっています。
オリジナルブレンド、コロンビア、ブラジル、キリマンの4種類を取り揃え、ドリップコーヒーもご用意しております。
レギュラーコーヒー(粉)200g 500円(税込)
ドリップコーヒー 5パック入 250円(税込)
ドリップコーヒー 10パック入  500円(税込)
皆様からのご注文を心よりお待ちしております♪
お問い合わせ先:自立生活支援センターウイリー(0193-64-7855)
 


福を呼ぶふくろうの『ふくちゃん』

ワークプラザみやこ (平成30年8月7日)

ワークプラザみやこの隠れたロングセラー商品「ふくろうのふくちゃん」のご紹介です。
普段は決まった型を使って裁断、縫製、袋づめを行い販売していますが、現在ご利用者Sさんが作製した、特別仕様のふくちゃんを事業所玄関に飾っています。
中でも8月をテーマにした作品は、木や昆虫なども細かく仕上げ、アイディアの豊富さ、器用さに皆感心しきりです。当事業所にお越しの際は、ぜひご覧ください♪
定番のふくちゃんはシートピアなあど内の産直等で販売しています。
 
 


祝★永年勤続&資格取得

サンホームみやこ (平成30年8月1日)

当法人が加入する、sowellクラブ(福利厚生センター)様より、永年勤続及び資格取得職員へのお祝いの記念品が贈呈されました。
法人全体での対象者は53名。うち、当施設の対象職員は35名で、5〜20年間勤続の職員と、介護支援専門員・介護福祉士等の資格を取得した職員です。
その中から、勤続20年になるNさん、介護支援専門員の資格を取得したTさんが、皆を代表して表彰を受けました。
照れながらもばっちり決まったピースサイン!素敵な記念品(中身が気になりますね・・・)を笑顔で受け取るお二人でした♪
対象者の皆さん、おめでとうございます。
これからも後輩たちの良いお手本として、ますますご活躍ください!


効果バツグン!フットケア

わかたけ学園 (平成30年7月31日)

フットケアワーカーの武蔵先生に来園頂き、ご利用者へのフットケアを実施いただきました。
「フットケア」とは・・・足全体の手入れのこと。糖尿病や動脈硬化の早期発見と予防、歩行機能やバランス機能の改善、転倒予防等の効果もあるそうです。
早速、武蔵先生による、下肢のマッサージや爪の手入れ、足部・爪の角質を取り除く様子を見学!足のすみずみまできれいになり、また、高いリラクゼーション効果からか、気持ちよく眠ってしまう方もいらっしゃいました。
爪切り、そして足の清潔保持は日常支援のひとつです。改めてその重要性を再確認でき、とても勉強になりました。
武蔵先生、ありがとうございました。
 


今年も盛り上がりました! 〜地域交流夏祭り〜

サンホームみやこ (平成30年7月30日)

毎年恒例の地域交流夏祭りが開催され、近隣の地区子供会より21名の子供たちが遊びに来てくれました!
暑さが心配される中、子供たちは元気いっぱい!職員自慢の屋台メニューを、笑顔で頬張る様子が見られました。
食事の後は子供たちのソーランステージ!利用者の皆さんは手拍子をしながらステージを楽しみ、感激で涙される方もいらっしゃいました。
最後は皆でゲーム大会!今年は「動く玉入れ」を行いました。動くかごに皆、大苦戦!やっと玉が入ると歓声が上がり、手を取り合って喜びました。
最終戦は、だんだんと定番になりつつある「お母さんチームVS職員チーム」
最初は落ち着いた様子の両チームも、徐々に白熱し、最後には会場全体を巻き込んで大盛り上がりでした。
子供たち、利用者の皆さん、保護者の皆さん、そして職員にもたくさんの笑顔があふれ、楽しい一日となりました。
 
 


鮭革細工体験教室を行いました

ワークプラザみやこ (平成30年7月28日)

宮町子ども会からの依頼を受け、鮭革細工体験教室を開催しました。
子供たちのほか、お父さん・お母さんの参加も多く、なんと!30名以上の方々に参加いただきました♪
カードケースかストラップのどちらかを選んで体験してもらいましたが、どちらもデコパーツを使って自由にデザインするのが楽しかった様で、笑顔あふれる賑やかな教室となりました。
宮町子ども会の皆様、ありがとうございました。
 
 


わたしたちにできること

地域共生プロジェクトチーム (平成30年7月25日)

今年度第一回目の「save the children活動」(フードバンク岩手等への食糧支援)を実施。
フードバンク岩手の「緊急フードドライブ期間」に合わせ、法人職員の各家庭にある食料品を提供してもらいました。
仕分け作業はプロジェクトチームのメンバーの他、宮古ローターアクトクラブ 様、くらしネットみやこ様にもお手伝いいただき、段ボール3箱分もの食料品を無事発送することができました!
次回は11月を予定しています。
 


フレッシュな学生さんから元気をもらいました!

ケアハウスサンホームみやこ (平成30年7月24日)

音楽療法士の佐々木先生による音楽セッションが行われ、宮古高等看護学院より32名の生徒さんにも参加いただきました。
生徒の皆さんはご利用者のお部屋を訪ね「一緒に歌を歌いませんか?」と声をかけてくれました。
素敵な生徒さんにエスコートされ、ちょっぴり照れながら席に着かれるご利用者の皆さん。佐々木先生のリードに息を合わせながら、懐かしい歌謡曲や手遊び歌を楽しみました。
また、ご利用者が得意とする「みやこ弁」や「炭坑節」の踊りを生徒の皆さんにレクチャーする場面も見られ、会場は大盛り上がり!
フレッシュな学生さんから、夏の暑さにも負けない元気をもらいました!
佐々木先生、宮古高等看護学院の皆さま、ありがとうございました。
 


体を動かしてリフレッシュ!

すきっぷ (平成30年7月17日)

すきっぷ就労移行支援と生活介護のご利用者18名が、ふれあいランド岩手 様 主催の「リフレッシュ教室」に参加しました。
エアロビ体操やバランスボールを使ったエクササイズ、ボッチャ体験など、声を掛け合いながら体を動かしました。
最後に、大きな風船を宙に浮かせて、みんなで落とさないように体育館を右へ左へ!暑さを忘れて、楽しくリフレッシュすることができました♪
ふれあいランド岩手のみなさん、ありがとうございました。
 



うみねこカフェ 〜認知症をみんなで学ぶカフェ〜

地域づくり委員会 (平成30年7月17日)

本日、第3回目となる「うみねこカフェ〜認知症をみんなで学ぶカフェ〜」を開催しました。
今回は「認知症の方への対応」をテーマとし、雨天にもかかわらず32名の方々に参加いただきました!
認知症の方にはどのように接するのが良いのか、様々な場面を想定しながらみんなで考え、正しい対応のしかたを学びました。
談笑を交えながらも、真剣な表情で講話に耳を傾ける様子が見られ、「勉強になった」「実践してみる!」等の感想もいただきました。

次回の開催は9月18日(火) ※8月はお休みとなります
開催テーマは「認知症予防と生活習慣病」を予定しております。お気軽にお越しください♪
 



野菜の収穫が始まりました!

すきっぷ (平成30年7月17日)

5月下旬から栽培を始めた、すきっぷ庭園の野菜たちの収穫作業が始まっています!
毎日コツコツと続けた水やりの成果が実り、ブロッコリー・カリフラワー・きゅうり・キャベツを収穫することができました!(きゅうり以外はと〜っても可愛いミニサイズ)
収穫した野菜は、利用者の皆さんでおいしくいただきました☆
当事業所のマスコット、からす除けの『くまちゃん』に見守られながら、野菜たちはぐんぐん成長中!!
残念ながら枯れてしまったものもありますが、まだまだ収穫作業は続きそうです。
 



夏季限定メニュー!ご賞味ください

SELPわかたけ (平成30年7月11日)

今月9日より、夏季限定・冷風麺の販売を開始しました!
今年は
・冷やし中華 ¥430
・温玉とろろそば ¥430
・冷やしうどん&チャーシュー丼セット ¥430
の3種類をご用意(^^)
※通常メニューの日替わり弁当も販売しております
最近食欲が出ないな〜、、、そんな時にはさっぱりとした麺を食べて暑い毎日を乗り切りましょう♪
ご注文お待ちしております!!
注文・お問合せは
SELPわかたけ(0193-64-5555)まで
※昼用弁当のみの販売
※当日注文はお電話にて、朝9時半までの受付となります。



七夕さまに素敵な願いごと

ケアハウスサンホームみやこ (平成30年7月4日)

毎年恒例の七夕お茶会が開催され、近隣の佐原保育所園児の皆さま他、多くのお客様にお越しいただきました。
いつもかわいらしいステージをご披露くださる園児のみなさん。今回は「七夕」にちなみ、それぞれの願いごとを発表してくれました。
「嫌いな野菜を食べれるようになりますように」
「お母さんとたくさん一緒にいられますように」
「みんなが幸せになれますように」
会場の皆さんは、子供たちの願い事に笑顔で頷き、時に涙ぐまれる場面も。
素敵な願いごと発表のあとは、皆で一緒にダンスと合唱♪
園児の皆さんが先生となって、かわいいらしいダンスを皆で踊り、「七夕様」を合唱しました。
交流の時間になると、おいしいお茶を楽しみながら「じゃんけん」や「にらめっこ」で大盛り上がり♪
楽しいひと時となりました。
開催に際し、ご協力くださいました MOA 盆手前普及員 の皆さま、ありがとうございました。
 



すてきな歌声とあたたかなふれあい

グループホームサンフラワー (平成30年7月2日)

近隣の千徳小学校より、合唱委員会の21名の生徒の皆さんが来所、「七夕コンサート」が開催されました。
「おじいちゃん・おばあちゃんに元気になってほしくて、歌を届けにきました」という言葉に歓声が上がり、わくわくしながらコンサートの始まりを心待ちにするみなさま。
七夕曲や懐かしい夏のメロディーなど、全6曲をご披露いただき、そのすてきな歌声にうっとりと聴き入る様子が見られました。
コンサートの中で、生徒のみなさんは「自分の願い事」を発表してくれました。
「サッカー選手になりたい」「歌が上手になりたい」
そして最後に発表されたのは、「おじいちゃん・おばあちゃんの願い事がかないますように」
会場には感動の涙が溢れました。
コンサートの他にも、ご利用者の肩もみをしてくれたり、手を取り合ってお話を楽しんだりと、あたたかなふれあいの時間をすごすことができました。
校長先生をはじめ、先生方、生徒の皆さん。本当にありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしております。
 
 


今年もできました!花いっぱいの癒しスポット

すきっぷ (平成30年7月2日)

今年も、はあとふるセンター向かいにあるみどり公園に、ハート型の花壇が出来上がりました!
わかたけ学園で育てたマリーゴールドを、すきっぷ生活介護の利用者さんたちが力を合わせて丁寧に植えていき、
『花いっぱいの癒しスポット2018』の完成です!
徐々につぼみが開いてきています。お近くにお越しの際は、花いっぱいの癒しスポットへぜひお立ち寄りください♪
 


大きくなあれ!すきっぷ庭園

すきっぷ (平成30年6月25日)

すきっぷ生活介護では、毎年プランターでトマトなどの野菜を栽培しています。今年は屋上にすきっぷ庭園をオープン!
トマトやきゅうり、落花生のほかに、わかたけ学園からいただいた、ブロッコリー・カリフラワー・キャベツを育てています。
5月下旬に心を込めて植えつけた野菜たちは、太陽を浴びて日に日に大きく育っています。
利用者さんと一緒に、すきっぷマスコットの『くまちゃん』も収穫が待ち遠しくて、毎日ワクワクしています☆
※すきっぷ庭園の様子については、随時更新予定です!お楽しみに♪
 


笑顔の交流会

サンホームみやこ絆 (平成30年6月21日)

毎年恒例の、佐原保育所園児の皆さんとの交流会が行われ、かわいい7名の子供たちが遊びに来てくれました。
ご利用者の皆さんは子供たちの到着を心待ちにし、朝からそわそわ。
子供たちが元気に到着し、まずは手作りおやつタイム!
今回のメニューはデコレーションアイスクリームです。
協力し合いながら、アイスクリームを生クリームやチョコレートで飾り、笑顔で頬張る様子が見られました。
おいしいおやつを楽しんだ後は、子供たちによる歌とダンス、そして素敵なちぎり絵をプレゼントしていただきました。
佐原保育所園児のみなさん、楽しい時間をありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしております♪
 


崎山花壇、ぜひご覧ください

わかたけ学園 (平成30年6月21日)

国道45号線・ファミリーマート向かいの崎山花壇の花植えを行いました。
皆で種から育てた自慢の「マリーゴールド」を、職員・ご利用者一緒に、一つ一つ心を込めて植えました。
今回は佐々木鉄工所 様にもお手伝いただき、無事に作業を終えることができました。
佐々木鉄工所 様、ありがとうございました。
赤・黄色・オレンジの三色で鮮やかに彩られた花壇!
たくさんの方の目に触れられればいいなと思います。
ご通行の際はぜひご覧ください♪
 


新任職員研修A 〜若竹会職員の心構えを学びました〜

教育研修プロジェクトチーム (平成30年6月20日)

今年度二度目となる新任職員研修が開催され、当法人の小林統括を講師とし、「若竹会職員としての心構え」を学びました。
働く上で基本となる就業規則や法人の歴史、宮古圏域の福祉の動き等について講義がなされた後、グループ演習へ。
「2025年問題」にスポットを当て、「もしあなたが2025年に施設長だったら、何をしたいと思いますか」というテーマで真剣に議論!
※2025年問題とは…2025年、第1次ベビーブームで生まれた団塊の世代が75歳となり、かつて経験のない「超・超高齢社会」を迎えること。
「サービスの質の向上には、職員の質の向上が優先」
「人材確保のためには、福祉教育に力を入れることが大切」
等の意見が交わされ、これからの福祉の将来を担う職員の人材育成の必要性を改めて感じました。
 


とってもためになる!お茶っこタイム

サンホームみやこ地域づくり委員会 (平成30年6月19日)

本日、第2回目となる「うみねこカフェ〜認知症をみんなで学ぶカフェ〜」 を開催!今回は58名もの方々にご参加いただきました。
今回の開催テーマは「認知症とは?」
カフェの名前にも含まれる「認知症」についてのミニ講話に、参加者の皆さまは、お茶を楽しみながらも真剣に耳を傾けていました。
「認知症の基本的なことから知ることができてよかった」「とてもためになった」等のお声もいただき、改めて参加者の皆さんの「認知症」への関心の高さを実感しました。
次回の開催は7月17日(火)、開催テーマは「認知症の方への対応」を予定しております。
ぜひ、お気軽にお越しください♪
 


いどばたさろん新緑ドライブ

サンホームみやこ地域づくり委員会 (平成30年6月12日、14日)

毎年恒例のいどばたさろん新緑ドライブを開催しました。
今回の目的地は、ドライブ初の北山崎。
途中立ち寄った「道の駅たろう」でお買い物を楽しんだり、「アイスプラント」という初めて見る野菜に盛り上がったりと、道中賑やか♪
お昼は北山崎レストハウスで海鮮丼やまめぶ汁を堪能され、デザートの「田野畑ソフト」「まめぶソフト」のおいしさに感動!
1日目はあいにくの雨で景色は見られませんでしたが、「行ったことのないところに行けてよかった」との感想が聞かれ、2日目は晴天の中、展望台からの絶景や遊歩道散策を満喫されました。
 
 


鮭革細に新商品が登場!!

ワークプラザみやこ (平成30年6月8日)

鮭革新商品「コインケース」の販売がはじまりました♪
ちょうど500円が入る大きさですので、バッグの取っ手等に付けておけば「お財布忘れた!」という非常時に助かる・・・かも??
シートピアなあど内産直スペースでお取り扱いいただいています。
お値段は税込500円と、お求め安い価格♪
父の日のプレゼントにもオススメです★
お問い合わせ先:ワークプラザみやこ 0193-64-6196
 


決意も新たに!笑顔でリフレッシュ

採用戦略プロジェクトチーム (平成30年6月7日)

休暇村陸中みやこを会場に、高卒新任職員5名を対象としたフォローアップ研修会が開催されました。
最初に、先輩職員の経験談から「仕事の楽しみ・続けることの難しさと大切さ」について講義がなされ、質問や意見交換が活発に行われました。
新任職員は、4月からの3か月を振り返り「自信がついたこと」「不安なこと」について発表しました。
仕事に慣れたように見えても、不安に感じる点があるのだということ、指導する側・される側、お互いが毎日勉強であることに気づかされました。
講義の後は、森林散策とバーベキュー!
普段なかなか見ることのできない表情、そしてたくさんの笑顔が見られ、先輩職員との距離も縮まりました♪
「成長したね、できるようになったね」と褒めてもらえるように頑張りたい!といった、前向きな声も聞かれ、とてもよい研修会となりました。
 


楽しい音楽の時間

すきっぷ (平成30年5月30日)

今回は、サンホームみやこ絆とすきっぷ生活介護合同で音楽レクリエーションを行いました!
昨年度の「ひなまつりレク」に続き、『松原先生withゆかいな仲間たち』をお招きし、歌や楽器体験、体操など、短い時間ではありましたが、楽しいひと時を過ごすことができました♪
はじめは皆さん緊張した様子でしたが、徐々に表情が和らぎ、最後には歌のアンコールまで!!
利用者さんからは、「楽しかった」との感想をいただき、次回の合同レクリエーションも検討中とか!?
すきっぷ初の高齢者施設との合同レクリエーションは、高齢者の方々と交流を深めるよい機会となりました。
松原様、ゆかいな仲間たちのみなさま、ありがとうございました。
 


始動開始!私たちが情報戦略プロジェクトチームです

情報戦略プロジェクトチーム (平成30年5月24日)

当法人の情報発信を担当する「情報戦略プロジェクトチーム」
先日、第一回目のミーティングが行われ、今年度の活動がスタートしました!
「情報戦略プロジェクトチーム」とは・・・
Facebookページの運用、法人総合機関紙「Well-being」や各種パンフレットの企画〜発行等を活動内容としながら、より充実した情報発信のあり方について検討していくチームです。
普段は異なる事業所で勤務するメンバーが、それぞれの視点からアプローチできるのが、本プロジェクトチームの魅力!
第一回目のミーティングも、さっそく様々な意見が飛び出し、ドッと笑いが起こるひとコマも・・・
※注)笑いはほんのエッセンス。いつもはキリリと真剣です!
バラエティに富んだ、個性豊かなメンバーが、皆さまのもとに様々な「情報」をお届けいたします。
今年度もよろしくお願いいたします!
 


頭も体もたくさん動かしました!

ケアハウスサンホームみやこ (平成30年5月22日)

当施設にて、介護予防教室を開催しました。
ご利用者のほか、地域にお住まいの方、近隣施設のご利用者等、11名の方々に参加いただきました。
本日のメインイベントは「魚釣りビンゴゲーム」
釣った魚でビンゴを完成させるゲームで、「早くビンゴにしたい!」と、夢中で釣り上げる皆さん。
最もビンゴの数が多かったチームの成績は・・・なんとビンゴが6つ!!大漁に大喜びでした♪
釣った魚を見ながら、「この魚は漢字だとこう書くんだね〜」と頭の体操も。
頭も体もたくさん動かした後は、ゆったりとコーヒータイム。交流を楽しまれました♪
 


第1回 職場で障がい者を理解する学習・相談会を開催しました!

宮古地区チャレンジド就業・生活支援センター (平成30年5月18日)

宮古地区チャレンジド就業・生活支援センターでは、障がいのある従業員とともに働く同僚や上司の方を対象とした「職場で障がい者を理解する学習・相談会」を開催しており、今年度で4年目を迎えました。
5月18日に第1回目が開催され、うつ病・発達障害を中心に、障がいの理解を深めていただいた後、実際の現場での困り感等についての意見情報交換を行い、とても有意義な学習会となりました。
7月には、「第2弾!障がい者理解 基本のキ」をテーマに、第2回学習・相談会を開催します!
企業をはじめ、たくさんの方々のご参加をお待ちしております。
 



「うみねこカフェ」オープンしました

サンホームみやこ地域づくり委員会 (平成30年5月15日)

当法人主催の「認知症カフェ」がオープン♪48名の方々に参加いただきました。
第1回目となる今回のテーマは「わたしたちのカフェの名前を決めよう」
昨年度のプレオープンで考えていただいた、たくさんの候補の中から4つを厳選。
じっくり話し合い、「うみねこカフェ」に決定!
「宮古」らしく、響きもかわいらしい、皆さん納得の素敵な名前になりました\(^▽^)/
次回の開催は6月19日(火)を予定しております。
開催テーマを「認知症とは?」とし、ミニ講話、座談会など内容も盛りだくさんです。
おいしいお茶っこを飲みながら、と〜ってもためになる!楽しい時間を一緒にすごしましょう♪
開催については当ページの他、チラシ等でもお知らせいたします。ぜひお気軽にお越しください(^^)
 


新任職員研修@ 〜ピアカウンセリングを学びました〜

法人本部・教育研修プロジェクトチーム (平成30年5月15日)

今年度の新任職員を対象に、第一回目の法人内研修会が開催されました。
研修テーマは「ピアカウンセリング」
「ピア」=「仲間」「対等な立場の人」と定義される「ピアカウンセリング」は、同じような立場や経験を持つ人たちが、お互いの話を聴き合うもの。
仲間同士の相互の支援活動を目的としています。
ピアカウンセリング中に使用する「ピアネーム」で呼び合い、自己紹介や他者紹介といったプログラムを体験。
親しみやすい「ピアネーム」で互いの距離も近づき、笑顔で学習する様子が見られました(^^)
仲間同士の絆を深め、助け合いながら、社会人として成長してくれる姿が楽しみです♪
 


笑顔でふれあい 〜ふれあい看護体験〜

サンホームみやこ (平成30年5月8日〜9日)

宮古市内の中学校、高校より六名の生徒さんが来所。二日間にわたって「ふれあい看護体験」が行われました。
職員による、施設概要〜看護師の仕事内容、資格取得プロセス等の講義がなされた後、実践形式の実習へ。
体温・血圧測定等のバイタルチェックや足浴のお手伝いを体験してもらいました。
笑顔でご利用者とふれあい、職員の説明一つ一つに大きく頷き、瞳を輝かせながら学習する様子がとても印象的でした(^▽^)
未来の看護師さん!一緒に働ける日をお待ちしています♪
 


介護の入り口!排泄ケア

サンホームみやこ (平成30年4月18日)

ユニチャーム株式会社様より講師の方をお招きし、「排泄ケア研修」を開催しました。
今回受講したのは、3月以降に入職した新人職員。
リハビリパンツの使用について詳しく学習し、おむつ交換をする側・される側、両方を体験しながら、ポイントをおさらいしました。
ずれなく着用できているか・ご利用者が苦しくないか等、講師の方や先輩職員のアドバイスに耳を傾けながら繰り返し実践。有意義な研修会となりました。
 


今年も満開♪

サンホームみやこ (平成30年4月16日)

待ちに待った桜の開花を迎え、サンホームみやこ当施設デイサービスではお花見ドライブに出かけました。
向かったのは宮古の桜の名所の一つ、「さくら公園」
うすいピンク色に色づいた、満開の桜が出迎えてくれました。
まだ肌寒さが残り、あいにくの曇り空ではありましたが、「去年もこのくらい寒かったね〜」「こういうお花見も、宮古らしい」等とお話されながら、きれいな桜を楽しみました。
 


うれしい表彰に笑顔♪これからもがんばります!

サンホームみやこ (平成30年4月10日)

宮古地区優良勤労青少年表彰式にて、サンホームみやこの2名の職員が表彰されました。
「勤労意欲が旺盛で、職場において、先輩・同僚から信頼されていること」等の条件をもとに選出された2人。
うれしい表彰に、ちょっぴり照れながらもニッコリ笑顔をみせてくれました。
これからもその笑顔を大切に、素敵な社会人としてますます輝いてほしいなと思います♪
おめでとうございます!!
 


新年度がスタートしました!

法人本部・事務局 (平成30年4月2日)

フレッシュな新任職員を仲間を迎え、平成30年度がスタートしました。
職員一丸となって、「いたわりとやさしさ」をモットーに、ますます頑張っていきたいと思います。
今年度もよろしくお願いいたします!
 











バナースペース

社会福祉法人若竹会

■法人本部・事務局

■わかたけ学園  

■ウイリー 

■SELPわかたけ 

■ワークプラザみやこ

■あっとほうむLifeみやこ

■はあとふるセンターみやこ

■サンホームみやこ

■サンホームみやこ絆

■ケアハウスサンホームみやこ

■ひだまり

■グループホームサンフラワー


ISO9001:2015認証




若竹会は、次世代育成対策に取り組んでいます。行動計画はこちら

いわて働き方改革推進AWARD2016
総合部門 優秀賞 をいただきました。



助成ありがとうございます